読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑考集

考える葦は腐りかけが一番美味しい




【サプリレビュー】食欲と戦うならザントレックス以外に選択肢はない

ご無沙汰しております。

どうやらけっこうな数の方が、私のこの記事からサプリメントを買ってくださっているようで。

当初はネタ切れ回避の記事でしたが、それが当ブログで一番の閲覧数というのは不思議なものですね。

 

そんなこともあり、今回は別のサプリメントを紹介してみようかと。

 

5-HTPは精神を安定させる効果のほか、食欲を抑える効果もあるため、減量目的で使われる方も多いようですね。

減量に使えるサプリメントはたくさんありますが、そのほとんどは作用別にこのように分けることができます。

 

①食欲自体を抑えるもの

食欲自体に作用して、食べ過ぎを防ぐサプリメントです。

私がすでに紹介した5-HTPもここに当たります。

 

②養分の吸収を抑えるもの

摂取した糖分や炭水化物、脂質を、体に吸収させないようにするサプリメントです。

当分ではギムネマ、炭水化物では白いんげん、脂質ではキトサンなどが有名ですね。

当ブログでも追々紹介していく予定なので、お楽しみに。

 

③養分の分解を促進するもの

吸収された養分(主に脂質)を分解させやすくするサプリメントです。

L-カルニチン、CLA(共役リノール酸)などが有名です。

運動と併用するものが多いです。

 

どれも私自身で試したものがいくつかありますので、今後はそれを紹介していきます。

 

第一弾は、上のリストの①、食欲と戦うときの強力な味方、アメリカ出身のザントレックスです。

 

まずはモノをご覧いただこうと思います。こちらです。

http://www.iherb.com/zoller-laboratories-zantrex-3-rapid-weight-loss-84-capsules/29399?rcode=cjv633

 

ザントレックス

 

またまた怪しげな箱ではありますが、もうすでに2,3ボトルは自分の体で試しておりますのでご安心ください。

結論から言うと、食欲を抑えるサプリメントでこれ以上のものはありません。ドラッグストアで売ってるD◯Cとかのサプリは比べ物にならないので、安物買いの銭失いにならないためにもこれをおすすめします。

なぜか? このサプリメントは日本の基準では作られていないからです。

アメリカに比べ、日本の医薬品・サプリメントの基準はとても厳しいです。「そこまでする?」というくらいに厳しい基準なので、安全性はたっぷり確保されている一方、効果が微妙なものもしばしば。

せっかくサプリメント買うんですし、効果ある方がいいですよね。安いサプリメントはいくらでもありますけど、効かないんじゃ意味ないので。

もちろん、日本基準でないから安全でない、ということにはなりません。アメリカは世界一のサプリメント大国です。当然、病気になるような副作用が出たら大問題になってしまいます。

重ねて書きますが、ご安心ください。

 

 

Q.どんなふうに食欲がなくなるの?

「食欲がない」と聞くと、風邪引いてたり熱出てたりするときの食欲のなさ、想像しません? いくら食欲がなくなる、といっても、あんななくなり方が毎日続くのはちょっとつらいですよね。

しかし不思議なことに、このザントレックスは、飲んだだけでは食欲が消えません。ではいつ消えるか?

 

食べ始めて5分くらい経ったときです。もう、スッと食欲が収まります。

 

そういう意味では「食欲を抑える」というより「満腹を早める」という言い方のほうがいいかもしれません。

勘の良い方はもうお察しでしょうか。このサプリのすごいところは、実はここなんです。

 

食べるのが好きな人でも問題なく使える!

 

なにを隠そう、私も食べるのが大好きです。毎日毎日、風邪引いたみたいな食欲のなさが続いたら、体より先に心が参ってしまいます。

「食べるのは好き! でもついつい食べ過ぎちゃうのが悩みで……」という方、ザントレックスのユーザーとしてはどハマりです。成功の確率はかなり高いと思います。

 

 

Q.そうは言っても、副作用あるんでしょ?

あります。これははっきりと言っておかなければ、読者の方の信頼を失うと思うので言いますが、あります。

ビタミン系のサプリとかみたいに、好き勝手飲みまくって平気なものではありません。お医者さんからもらう薬と同じだと思ってください。

 

……と、ちょっと脅し気味に書いてしまいましたが、要は薬と同じように飲めば大事にはなりません。用法・用量を守って正しく使えば、お医者さんの薬のようにしっかりと効きます。逆に言えば、薬のように効くから副作用もある、ということです。

 

Q.具体的にどんな副作用なの?

私が服用しているときは、胃の不快感が一番多かったですね。

ザントレックスはかなり高容量のカフェインを含んでいるので、胃が弱い方は飲み方に注意してください。私が実行した中だと、ザントレックスを飲んだあと少し時間をおいて牛乳を飲むのが効き目がありました。

そのほかに、私はありませんでしたが、頭痛や不眠などの症状が出ることもあるようです。どちらもカフェインでよく聞く副作用ですね。

とどのつまり、ザントレックスの副作用対策は、カフェインの副作用対策と大差ありません。

  • そもそも摂りすぎない
  • 空腹時は胃を保護する
  • 寝る前に摂らない

この3つがしっかり出来ていれば、さほど大きな副作用はないでしょう。

もし、この3つをしっかり守っていても、生活に支障をきたすほどの副作用が出る場合、体質的に合わないという可能性もあります。

万が一そうなってしまったら、服用はすぐに中断してください。そして私に連絡をください。別の食欲抑制系サプリ試してみますので。私からのお願いです。

 

 

Q.で、けっきょく結論としてザントレックスどうなの?

おすすめです。食欲抑えて減量することを考えるなら、これを避けて通る理由がありません。

 

というわけで、今日の紹介は食欲と戦うときの強力な味方、アメリカ出身のザントレックスでした。

ご購入はぜひ↓のリンクからどうぞ!

http://www.iherb.com/zoller-laboratories-zantrex-3-rapid-weight-loss-84-capsules/29399?rcode=cjv633